生き残りの投資

私はあるルールに基づいて投資しているわけではない。 ゲームのルールが変わる瞬間をめがけてトレードを仕掛けるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EU離脱は投機家だけが儲かる

ソロス氏は寄稿で、EU離脱の場合には、ポンドが対ドルで少なくとも15%下落する可能性があるとし、あるいは20%以上下落して、現在の1ポンド=1.46ドルから1.15ドル以下の水準まで下がるかもしれないと指摘した。

ソロス氏は、「ポンドの為替レートは急落する」とし、「それが金融市場や投資、物価、雇用に即時、大幅な影響を及ぼす」と指摘。同氏は、「今回の通貨急落は、私のヘッジファンド顧客がかなりの利益を出す幸運を得た1992年9月の15%下落よりも大きく破壊的なものになるだろう」と述べた。

ソロス氏はさらに、「英国の有権者はブレグジット(Brexit=英国のEU離脱)の本当のコストを大幅に過小評価している。あまりに多くの人がEU離脱に投票しても自らの財務状況に影響がないと信じている。これは甘い考えだ」と述べた。

「かなり貧しく」

ソロス氏はさらに、中央銀行のイングランド銀行が景気後退もしくは住宅価格の下落に対応できる能力は限られているとし、2008年に本格化した世界金融危機からの脱却を図るためにすでに多くの金融政策上の手段を使ってしまっていると指摘した。

ソロス氏は、60年に及ぶ投資経験から言えるのは、投機家のみが勝者になるということだと述べた。

ソロス氏は寄稿で、「現在の金融市場で投機筋はずっと巨大で強くなっている。彼らは英政府または英国の有権者の計算違いに付け込もうと張り切っている」とし、「EU離脱は一部の人間をとてもお金持ちにする。しかし、大方の有権者はかなり貧しくなる」と述べた。

ポンドの為替レートはすでに、投資家が国民投票の結果を予想するなかで乱高下している。先週は、離脱支持が広がっていることを示す世論調査を受けて、ポンドは大幅に下落した。20日には、最新の調査で残留支持が勢いを取り戻した結果が出てポンドは急上昇し、1日の上昇幅が2009年以来最大となった。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/25(土) 16:59:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソロス ドイツ銀行  空売り | ホーム | ソロス EUよりアメリカの経済崩壊を読む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kibe353.blog.fc2.com/tb.php/263-2219c566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソロス1

Author:ソロス1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。