生き残りの投資

私はあるルールに基づいて投資しているわけではない。 ゲームのルールが変わる瞬間をめがけてトレードを仕掛けるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北朝鮮  水素爆弾実験

【ソウル=峯岸博】北朝鮮が6日に強行した「水素爆弾実験」は、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の「核保有国」への飽くなき野心をみせつけた。これまで後ろ盾となってきた中国を含め、国際社会からの一段の孤立を覚悟のうえで独裁体制の維持をねらう。





 「金第1書記が先月15日に命令を下し、今月3日に最終命令書に署名した」。北朝鮮の国営メディアは水爆実験を正恩氏が主導したと高らかに宣伝し、命令書の写真も公開した。「核」に言及せず韓国との南北関係改善に努力すると強調した「新年の辞」はわずか5日前のことだ。国際社会の意表を突く奇襲の裏で、北朝鮮は周到に核実験の準備を進めていたのだ。

 プロセスも異例だ。「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルをまず発射し、国連安全保障理事会の対抗措置に反発して核実験に踏みきるのが従来のパターン。今回は中国やロシアなど関係国にも事前に通知せず、いきなり核実験を仕掛けた。


 最大の目的は「核大国」として国際社会に認知させることだ。「水爆まで保有した核保有国の戦列に堂々と上り詰めた」。6日の政府声明であらわになったのは、多様な核兵器を持つこと自体への執着だ。北朝鮮は3~4年おきに核実験をしてきた。核爆弾をミサイルの弾頭として実用化するには精密な爆発の制御や小型化が必要だ。定期的な実験を通じて完成度を高めようとしている。

 今年は正恩氏にとって特別な年だ。36年ぶりの労働党大会を5月に控え、是が非でも「業績」が欲しい。力を入れる経済は建設事業が目立つ程度で食糧事情や工業生産は低迷したまま。民心が離れるのを食い止めるには核しかないと考えたのかもしれない。「昨秋時点で8割程度の完成度だったが、8日の正恩氏の誕生日前に強行した」(情報筋)との観測がある。

 「米国の対朝鮮敵視」「米帝侵略軍」。水爆実験成功を伝えた北朝鮮の報道は「米国」「米帝」を8回も連呼した。北朝鮮は体制維持に米国との関係正常化が不可欠とみているが、直接交渉は12年2月から途絶えている。米国と核保有国として渡り合うために「水爆実験」でより強いインパクトを狙った。




 中国との関係修復を求める立場に変わりはない、と北朝鮮専門家は語る。にもかかわらず中国が嫌う核実験に踏みきったのは「中国が北朝鮮向け支援の停止などに踏みきる可能性はないと足元をみて、むしろ中国側に収拾策を迫った」(中朝関係筋)との解説がある。

 脅威を高めたうえで、対話攻勢に転じる展開も予想される。半面、国際社会の反発を受けた後に5回目の核実験も含めて一段の強硬策にでる危険は排除できない。

 北朝鮮政府の声明は最後に「我々の正義の核抑止力を質的・量的に絶えず強化していくだろう」と宣言し、核武装に突き進む姿勢を鮮明にした。

 「核開発の後進国でないことを事実でみせつけた。国際社会に『無視するな』と言いたいのだろう」。元朝鮮労働党幹部は正恩氏の姿をみてこう感じた
スポンサーサイト
  1. 2016/01/07(木) 07:38:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国市場封鎖で株安は止まる | ホーム | 第3次世界戦争へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kibe353.blog.fc2.com/tb.php/247-944bd3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソロス1

Author:ソロス1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。