生き残りの投資

私はあるルールに基づいて投資しているわけではない。 ゲームのルールが変わる瞬間をめがけてトレードを仕掛けるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買いに入るべき2つのシナリオとは


米国株式市場は二番底へ。
買いに入るべき2つのシナリオとは?

 私は、かねてから主張している通り、目先、米国株式市場は二番底をつけに行くと考えています。

 引き続き出来るだけキャッシュを温存し、とりわけグロース株を敬遠するスタンスで良いと思っています。

 ただ10月半ば頃にはクリスマス・ラリーに向けて買いポジションを作りはじめる必要があると思っています。

 具体的に買いに入るシナリオとしては、次に述べる二つのケースに遭遇した場合のみ、出動すべしと考えています。

 急落のケース:今後、「ぎゃーっ!」と悲鳴を上げたくなるような急落局面が来たら、吐き気を堪えながら少し打診買いしてみるのが良いと思います。

 急騰のケース:逆に予期せぬ大陽線が至現し、さらにその翌日、またまた驚きの大陽線が連続し、いわゆるフォロースルー・デーと呼ばれるダメ押しが確認されたら、これまでの弱気のスタンスを「君子豹変す」で翻し、強気に転じるべきだと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 07:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総悲観の中で育つ反転のきざし | ホーム | 原油価格は当面反転しない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kibe353.blog.fc2.com/tb.php/221-7458f018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソロス1

Author:ソロス1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。