生き残りの投資

私はあるルールに基づいて投資しているわけではない。 ゲームのルールが変わる瞬間をめがけてトレードを仕掛けるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SUMCO SUMCOは需給逼迫でフル生産続く。来期は値戻しも進み利益続伸

半導体用シリコンウエハ大手のSUMCOの今2014年12月期は、需要高水準で利
益が上振れ。来期は販売価格の引き上げが見込め、利益が続伸しそうだ。

 SUMCOは11月7日に今期の第3四半期累計(14年1~9月期)決算を発表。売
上高1674億円(前期の13年2~10月期比で13.6%増)、営業利益198億円
(同27.4%増)と好調だった。需要期の4~6月期に続き、例年調整期となる7~9
月期も需要高水準でフル稼働が続いた。主力の300mmウエハがスマホ向けに膨らんだ
ほか、PC向けも底堅かった。また200mmも車載向けに繁忙。いずれもフル稼働が続
いた。

 会社は通期見通しも発表。前13年12月期(13年2~12月期)が11カ月の変則
決算だったため前期との比較はできないが、売上高2210億円、営業利益245億円な
どとした。第4四半期に利益が少なくみえるのは、この10~12月期に定期修繕を見込
んでいるため。造りだめで対応する予定だったが、フル稼働を続けても製品在庫は1週間
しか積めない状態で、数量の制約はありそうだ。ただ、下げが続いたシリコンウエハの販
売価格は足元下げ止まっており、利益面では上振れが見込めそうだ。

 東洋経済では、通期の売上高は会社計画を踏襲するものの、利益は上振れ余地が大きい
とみて、表記のとおり独自に上方修正する。来15年12月期についても、スマホのハイ
グレード化が進み、車載用途も増加が続く見通し。半導体用シリコンウエハメーカーがど
こも能力増強計画を発表しない状況から、需給のタイトな状況が続く公算だ。このため、
上期中心に販売価格の値戻しが進むとみており、利益は続伸しそうだ。

(山内 哲夫)


(株)東洋経済新報社 四季報オンライン編集部
 
スポンサーサイト
  1. 2014/12/05(金) 14:33:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<警戒すべき新興国の連鎖安、97年型危機につながるリスク | ホーム | ムーディーズ A1(シングルAプラス)」へ1段階引き下げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kibe353.blog.fc2.com/tb.php/170-ed6746b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソロス1

Author:ソロス1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。