生き残りの投資

私はあるルールに基づいて投資しているわけではない。 ゲームのルールが変わる瞬間をめがけてトレードを仕掛けるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広瀬隆雄

私は日頃から「心の葛藤無く立てたポジションは、危ない」ということを主張しています。つまり(いま買い出動して、安全だろうか?)という心の迷い、ないしは恐怖というものは、そのポジションが勝利トレードとなるために欠かせない要素なのです。

 人は逡巡(しゅんじゅん)しながら株を買う時、慎重にその是非を自問します。

 これに対して相場が良い時は(もっとたくさん、買っておけば良かった)式の後悔から、深く考えもせず、大きなリスクを取りやすいです。つまり欲ブタになってしまうわけです。普段より大きめのポジションを(このくらい、いいだろう)という軽い気持ちで建てた時が、最も手痛い損を被る瞬間なのです。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/18(土) 18:55:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本に再来したトリプルメリット | ホーム | ブラジル選挙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kibe353.blog.fc2.com/tb.php/167-0088ec00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソロス1

Author:ソロス1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。