生き残りの投資

私はあるルールに基づいて投資しているわけではない。 ゲームのルールが変わる瞬間をめがけてトレードを仕掛けるのだ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

欧州銀、新興国向け融資残高3.4兆ドル 混乱加速ならリスク増大の恐れ

[ロンドン 3日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)のデータによると、欧州の銀行は昨年9月末時点で新興国向け融資が3兆4000億ドルに達しており、米銀の4倍の規模に膨らんでいる。新興国市場の混乱が加速すれば、欧州銀へのリスクも高まる恐れがある。

アナリストによると、欧州銀の中でもスペインのBBVA、サンタンデール銀行、オーストリアのエルステ銀行、英国のHSBC、スタンダード・チャータード(スタンチャート)銀行、イタリアのウニクレディトの6行が最もリスクが高い。
だが欧州中央銀行(ECB)による銀行の健全性審査を控え、新興国へのエクスポージャーは、域内銀行全体にとって頭の痛い問題だろう。
ドイツ銀行のアナリスト、マット・スピック氏は、新興国問題は2014年の大きな懸念材料とし、「通貨(のボラティリティー)に収入減と不良債権の増加が重なれば、エクスポージャーを抱える銀行にとっては脅威が増す」と指摘した。

欧州の銀行のエクスポージャーは国により異なる。アナリストによると、BBVAとウニクレディトはトルコに、サンタンデールはブラジルにそれぞれ大きなエクスポージャーを抱える。一方、スタンチャート、HSBCはインドとインドネシアの問題が打撃となる可能性があり、英バークレイズは南アフリカ問題に大きなエクスポージャーを抱える。

欧州の銀行は金融危機以降、海外融資を大きく縮小、自己資本を大幅に積み増しており、損失に対する耐性は以前より高まっている。
だがドイツ銀のスピック氏によると、欧州銀は依然として新興国に資産全体の12%程度を保有しているほか、利益の約25%は新興国で稼いでいる。
中でもスタンチャートは利益全体の90%以上をアジア、アフリカ、中東が占める。
BBVAはメキシコに410億ユーロ(550億ドル)のエクスポージャーを抱えており、昨年はグループ全体の利益の80%を占めた。
サンタンデールも昨年末時点で中南米に1320億ユーロの融資を行っており、そのうち半分がブラジル向けとなっている。昨年のグループ全体の利益のうち、ブラジルが23%、その他の中南米諸国が24%を占めた。


スポンサーサイト
  1. 2014/02/04(火) 06:40:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NY外為市場=ドル一時100円台後半と2カ月半ぶり安値、新興国不安や低調な米指標で | ホーム | シェールガス自身は決して安い化石燃料ではない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kibe353.blog.fc2.com/tb.php/158-e2c055ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ソロス1

Author:ソロス1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。